兼六ホームに依頼すれば家族皆が頷ける家を建てられる

お家

建売住宅でも柔軟性がある

ハウス

融通性の高さがウリ

兼六ホームは東京に居を構え、分譲住宅を中心に提供するハウスメーカーです。分譲住宅と聞くと画一的な建物が並び、殺風景な住宅街を思い描く人が多いですが、兼六ホームが提供するものは分譲住宅でも、注文住宅並みの融通性の高さ、分譲区画にとらわれない土地の増減が可能な点が人気の秘訣となっています。一般的な分譲住宅は建売販売を行うのが基本で、すでに大手のハウスメーカーが一定の規格ベースで建築済みの住宅を販売するものです。しかし、兼六ホームにおいては建築前からの販売を開始しており、その段階で手を出すことができる融通性の高さがウリとなります。また、分譲区画においても当初で決められた土地を販売するのではなく、要望に応じて土地面積の増減ができるため、必要な広さを確保することができるようになっています。すでに建てられた分譲住宅であっても、間取りをある程度はカスタマイズすることができ、予算に応じて使用する建材なども指定できるので費用の削減なども可能となります。何より兼六ホームが支持される理由には、購入後のアフターフォローが充実しているという点でしょう。定期点検は1〜2年、基礎部分や構造躯体、防水に関しては10年保証となっていて、保証期間の延長を行えば最大で20年もの間、安心してマイホームで暮らすことができます。入居直後でも何か不都合が見つかって連絡すれば、早ければその日のうちに対応してもらえるサポートの早さはハウスメーカーとして随一とも言えます。